カーポートの台風対策

お問い合わせはこちら

ブログ

カーポートの台風対策

2019/11/28

カーポートをこれからつける方、カーポート設置後に補強を検討している方

今年は台風の影響でカーポートが壊れたという例が多かったようです。

4本柱のカーポートは風や雪に耐久力がありますが、1台用や設置する場所によっては柱も邪魔だし雪が滅多に降らないところではそんな装備はしていない方も多いと思います。

何事も備えるというのは大事なので着脱式のサポート柱をおススメしたいと思います。

カーポート セルフィ カムフィ 台風 対策

三協アルミのカムフィ、セルフィの例です。

これが4本柱だったらちょっと邪魔かなと思います。でも脱着式の柱がついていれば、台風の時などに出すだけです。

屋根がパカパカしてしまったということもあったので、外れないように補強するパーツもあります。屋根が飛んで車を傷つけてしまったことでトラブルになったケースもありますのでご注意を!

 

カーポート セルフィ カムフィ 台風 対策

普段は柱につけておいて、必要な時に設置できる柱です。

このサポートセットとパネル抜け防止材で耐風圧強度が風速42m/sになります。

さらに、台風対策オプションとしてパネルをのフレーム部分にクッション材を付けたり、より強力に補強して耐風圧強度が風速46m/sになります。これは後付けで注文できるので、付けていない方はチェックでございます!

カーポートSC カーポート 松戸 柏 車庫 LIXIL
カーポート フーゴ LIXIL 松戸 柏

LIXILのカーポートSCやフーゴなどはサポート無しでも耐風圧強度が42m/秒、サポートをつけて46m/秒です。

サポート柱をつけてもカーポートSCはシンプルですっきりしたデザインがいい感じです。しかもそこまで高額じゃないのがまたいいですね。

豪雪地帯の方々はカーポートつけるならあんまり選べないのかなと。秋田生まれの社長に聞いたら「車庫だね」と言っていました。

・・・・ですよね。