千葉でエクステリア事業を行うプレイスデザインのカーポート工事について詳しく紹介

お問い合わせはこちら

カーポート工事

カーポート工事の3つのポイント

カーポートを設置することで、直射日光から愛車の色あせを防ぎ、雨の日も濡れることなく乗り降りが容易になります。

カーポートはメーカー・種類により、デザインも性能も様々。一般地域用や積雪地域用などあります。

外構工事(エクステリア工事)の中でも広い面積をとるカーポートは、お庭の空間全体の印象を変える重要なエクステリアです。

お住いの地域の気候や環境・敷地条件や玄関への導線を考慮した商品選びと、車庫周り全体のデザイン設計を考慮して商品を選びましょう。

ここではカーポートを選ぶうえでの基礎知識を3つのポイントにまとめてご紹介いたします。

カーポート選びのポイント1

カーポートサイズを選ぶ

カーポート選びのポイント1 駐車台数

所有する車の駐車台数やサイズ、敷地条件を確認しカーポートのサイズを選びましょう。

セダンなどから、1BOXやRVなど車高の高い車へ乗り換えの可能性を考え、将来を見越して余裕を持った柱の高さを選ぶ方が増えています。環境が変化した場合にもある程度対応できるサイズのカーポート選びをおすすめいたします。

間口からカーポートを選ぶ

正面から見た左右の支柱の間隔

1台用カーポート

1台用カーポート

間口:約2,400mm~3,000mm

2台用カーポート

2台用カーポート

間口:約4,800mm~6,000mm

3台用カーポート

3台用カーポート

間口:約7,200mm~7,800mm

駐車スペースの基本寸法は、車のドアの開閉や人が通ることを考えて余裕を持った幅を設定するとよいでしょう。

奥行からカーポートを選ぶ

敷地の奥行を有効利用

1代用+αタイプ

1代用+αタイプ

奥行延長でサイクルポートなどに利用

縦2連棟タイプ

縦2連棟タイプ

間口が狭く奥行のある敷地におススメ。奥に駐車する車の出し入れがしにくいデメリットも…。

ワイド縦連棟タイプ

ワイド縦連棟タイプ

広い敷地を有効活用。

来客時にも活躍。

高さからカーポートを選ぶ

車高の高い車を所有されている方へ

標準柱:約2,200mm

ロング支柱:約2,500mm

H28支柱:約2,800mm※一部メーカーの商品

※目安のサイズです。商品によりサイズは異なります。

 

 

支柱の本数でカーポートを選ぶ

快適な少支柱タイプ・安心の多支柱タイプ

 

前方に柱のない後方支持タイプのカーポートは、車の出し入れがスムーズにできるので出し入れが快適です。車いすも乗り降りが快適です。

多支タイプは安定感があり、豪雪地域などで人気があります。

カーポート選びのポイント2

耐積雪・耐風圧強度の確認

近年日本列島では大型台風や突風、記録的大雨による水害が発生し、人的・物的被害が多く発生しました。

台風によるエクステリアの損傷に悩まされるご家庭が増加し、カーポートの耐風圧強度が注目されています。

また、冬季は温暖な太平洋沿岸地域でも近年各地で大雪となり、辺り一面雪化粧と化することも。

カーポートは屋外の構造物の為、風や雪への対応力を見直ことが必要です。

お住いの地域の積雪量を把握し、冬の降雪時にも耐えられる耐積雪強度のカーポートを選びましょう。

長く安心してご利用いただくためにも、カーポートの耐積雪・耐風圧強度を確認しましょう。

耐風圧強度の高いカーポート

テリオスポートⅢ(LIXIL)

テリオスポートⅢ(LIXIL)

雪・風に強い最強折板カーポート

耐風圧強度最大54m/秒

雪の少ない強風地域でも愛車を守ります。

ウィンスリーポートⅡ(LIXIL)

ウィンスリーポートⅡ(LIXIL)

業界最高水準の強さでしっかりガード

耐風圧強度最大54m/秒

台風や突発的な強風にもびくともしません。

 

レオンポートneoシリーズ(YKKAP)

レオンポートneoシリーズ(YKKAP)

強風地域に最適なスチール折板屋根ふき材カーポート

耐風圧強度最大46m/秒(両側支持タイプ)
高強度アルミ押し出し形材が採用されており、強度は一般的なアルミ押し出し材の約1.6倍。

ジーポートneo シリーズ(YKKAP)

ジーポートneo シリーズ(YKKAP)

強靭な折板屋根カーポート

耐風圧強度 最大46m/秒

驚異の耐荷重性能に加え、業界最高水準の耐風圧強度を実現。

アトラード(三協アルミ)

アトラード(三協アルミ)

雪や風に耐えるハイスペックな強さ

耐風圧強度 最大46m/秒

強風地域に最適なスチール折板屋根ふき材のカーポート。

スノースカイ(三協アルミ)

スノースカイ(三協アルミ)

耐風圧強度 最大46m/秒

透過性のあるポリカーボネート板屋根パネルで採光が得られるので明るいカースペースを実現します。

耐積雪量の多いカーポート

ウィンスリーポート6000(LIXIL)

ウィンスリーポート6000(LIXIL)

業界最高水準の強さで雪と風からしっかりガード

耐積雪強度 200cm相当

ポリカーボネート屋根で光を取りこみながら、多積雪地域の冬にも耐える強度。台風にも強い耐風圧強度を実現。

ソルディーポート4500(LIXIL)

ソルディーポート4500(LIXIL)

自然環境の厳しい場所にも最適

耐積雪強度 150cm相当

ポリカーボネート屋根で光を取りこみながら、多積雪地域の冬にも耐える強度。台風にも強い耐風圧強度を実現。

ジーポートneo シリーズ(YKKAP)

ジーポートneo シリーズ(YKKAP)

驚異の耐荷重性能に加え、業界最高水準の耐風圧強度を実現

耐積雪強度 200cm相当

地域の積雪量に合わせた強度設計となっております。 100cm、150cm、200cm

テリオスポートⅢ(LIXIL)

テリオスポートⅢ(LIXIL)

耐積雪強度 200cm相当

どんな雪が深い場所にも”最強性能”を届ける。

カーポートG-1(三協アルミ)

カーポートG-1(三協アルミ)

耐積雪強度 200cm相当

地域の積雪量に合わせた強度設計となっております。 100cm、150cm、200cm

カーポートスノースカイ(三協アルミ)

カーポートスノースカイ(三協アルミ)

地域の積雪量に合わせて選べる強度設計

耐積雪強度 150cm相当

折板屋根に比べて明るいカースペースとお求めやすさを実現。


カーポート選びのポイント3

デザインで選ぶ

スタンダードカーポート

スタンダードカーポート

建物と美しく調和するベーシックなタイプ。

車台数や敷地条件に合わせて屋根サイズや柱の高さを延長ができるなど、各メーカーさまざまな条件に対応できるサイズやカラーバリエーションの豊富さが特長です。

コストパフォーマンスも高く、最も選ばれているタイプです。

木目調カーポート

木目調カーポート

近年人気が出てきている木目調のカーポート。

柱、フレーム、屋根の一部に木目を取り入れることでデザイン性がアップしワンランク上のカースペースに。

カラーバリエーションも豊富なのでこだわりのルーフ空間を実現できます。

上吊りタイプカーポート

上吊りタイプカーポート

フロント部分が180°オープンになっているので出し入れを快適に行えます。

デザイン性と車の出し入れの楽さにこだわりたい方にお勧めのタイプです。

自宅前の道路が狭くても出し入れが簡単に行えるのが特徴。

千葉で本当に選ばれているカーポート

おススメのカーポート

カーポートSC(LIXIL)

カーポートSC(LIXIL)

カムフィ(三協アルミ)

カムフィ(三協アルミ)

セルフィ(三協アルミ)

セルフィ(三協アルミ)

スカイリード(三協アルミ)

スカイリード(三協アルミ)

外構工事 工程一括管理

外構工事 工程一括管理

当社では外構工事の全ての工程に携わることにより品質低下を防ぎ、どんなときでもお客様のご要望に沿ったご提案を行います。

まずは現地調査でお気軽にご相談ください。お客様にとって最適な外構工事プランを一緒に考えていきましょう。

外構工事施工事例

門柱

門柱

オーバードアと1台用カーポート

オーバードアと1台用カーポート

オーバードアとカーポート

オーバードアとカーポート

2台用カーポート

2台用カーポート

1台用カーポート

1台用カーポート

2台用カーポート

2台用カーポート

フェンス(松戸市)

フェンス(松戸市)

フェンス(松戸市)

フェンス(松戸市)

フェンス(松戸市)

フェンス(松戸市)

目隠しフェンスとウッドデッキ

目隠しフェンスとウッドデッキ

木調フェンスとウッドデッキ

木調フェンスとウッドデッキ

目隠しフェンスとウッドデッキ

目隠しフェンスとウッドデッキ

デッキフェンス

デッキフェンス

ウッドデッキ

ウッドデッキ

ウッドデッキ(松戸市)

ウッドデッキ(松戸市)

フェンスと門柱

フェンスと門柱

フェンス ドア

フェンス ドア

フェンス(松戸市)

フェンス(松戸市)

目隠しフェンス

目隠しフェンス

フェンス シャトレナ(松戸市)

フェンス シャトレナ(松戸市)